いっそ住宅ローン完済しちゃおうか~計算でお金と仲良くなろう☆

こんにちは。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

「時間がない」のナイナイ思考を克服したい。

私ミイコは自分がしばらく専業主婦でいることを自分自身に許可しました(もちろん夫にも確認したよ!)

「私のパート代なくなっちゃうけど・・・」って不安も計算の力でスッキリ解決。

そんなとき、ふと目に入ったのは住宅ローンの返済予定表。

「ハッ!」とあることに気づく私。。つづきは本文で。




計算は好きですか?嫌いですか?

みなさんは、お金の計算が好きですか?それともお嫌いでしょうか?

私は大好きです☆彡

「それはお金があるから好きなだけじゃない?」と思われる方もみえるかもしれません。

「ないものの計算なんてむなしいだけ」と思う方もみえるかもしれません。

 

過去の私は、「お金がない」が口ぐせで、損得勘定が激しく、お金とモノに執着した人生を約30年間歩んできました。

私は今もお金が大好きですが、そんな過去の私だってお金がとっても大好きでした。

ただ、ちょっとその思いが歪んでた。「自分の手からお金をけして離すまい」と必死だったんですよね。

目をギラギラさせた、お金のストーカーみたいな感じでしょうか(笑)

 

過去の私は「自分にはお金がない」と思っていたけれど、お金の計算はその頃からの大好物でした。

ストーカーが大好きな人をいつも見ていたいのと同じです。

いつもいつも「自分の大切なお金」のことを見ていたくて、考えているだけでうふふ・・・(なんかキモイのを想像してしまいますね。もうやめておきます(笑)

 

「お金を見る」というのは、もちろん通帳の残高や証券口座の残高を確認することもあるのですが、その全体像を把握するためには計算が欠かせません。

大抵の方が、いくつもの銀行、いくつもの金融機関にいくつもの金融商品を持っておられるからです。

月々の家計管理も「なんか知らんうちにお金なくなってる」を防ぎたければ、予算管理とまではいかなくても、支出だけでもメモしておくとか・・なにかしらの計算をしないことには、把握できませんよね?

 

関連記事

こんにちは。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   [afTag id=1629]   ”我が家の資産額”ちゃんと把握できていますか? 月々の家計管理も大切ですが、我が家の総資産額[…]

 

この「現状をきちんと把握する」という状態が、やっぱりお金を貯める上では大切です。

 

「つねにお金をみる(今どんな状態なのかを把握する)」

ストーカーはこわいけど、ちゃんとした恋愛だって相手のことをみないことにはうまくいきませんもんね。

相手がいまどんな状態なのか?いい気分なのか?ちょっと落ち込んでいるのか?

それを知ることで、相手にできる気遣いも変わってくるはず。

 

お金と仲良くなりたいのなら、「計算」することでお金のことをきちんと見てあげることが大切だと私は思っています。

収入・支出というお金の変化をきちんと見て把握することで、そこでようやく恋人に対するのと同じようにお金に対しての配慮ができるようになるからです。

 

相手をきちんと見て、その時に合った配慮ができていないと、きっと恋人は自分から去ってしまいますよね。お金も同じだと思っています。

まずは相手(お金)をしっかり見て(計算)、その変化に応じた配慮をすること。

そうすることで、自分の手元にしっかりとお金を残すことができるようになると私は思っています。

 

私は元々お金の計算が大好きなのですが、苦手な方も見えるかもしれません。

そんな方は、自分のお気に入りのトキメク計算機を購入されるといいですよ。

スマホの計算機機能を使うのではなく、お気に入りの計算機でたたくお金の計算は、なんとも幸せな時間をいつも私に与えてくれています。

 

住宅ローンの残高が・・・

私、専業主婦に本当になってもいいのかな?

子どもも大きいのに専業主婦なんて贅沢だ、自分だけ家でゆっくりして夫に申し訳ない。

そしてお金に対する不安。お金の不安は計算することで解決しました。

 

関連記事

こんにちは。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   「時間がない」のナイナイ思考を克服したい! そんな私が考えたのは「夫への専業主婦宣言」(←これを言うのはちょっとした勇気が必要でした) […]

 

月々の予算管理表とにらめっこして計算。

我が家は私のパート代がなくてもなんとかなる!

 

しっかりと計算することで、「大丈夫」な現状が明らかになりました。

 

ふっと近くにあった住宅ローンの返済表に目をやると・・・・。

いつの間にか返済残高が、もうすぐ200万を切るところまで来ていました。

来月3月の残高が2,107,777円!

い・・・いつの間に・・・。

 

昨年九月に170万円の繰り上げ返済をしたところ、我が家のローン残高は250万円ほどになりました。

それから普通に月々の返済をしてきたわけですが、もうすぐ200万円の大台を切るなんて~~♪

嬉しくて返済表を眺めていたら、こんな思いが頭の中に浮かんできました。

「これいっそのこと完済しちゃおうか?そしたら、毎月の61000円の支払いがなくなる。私のパート代がなくなっても、プラマイゼロじゃん!」

 

夫に聞いてみました。

「住宅ローン完済したいんだけど、あなたの株資産からもお金をください。」

あ、「聞いた」じゃないですね。これは指令ですね(笑)

 

夫は基本的に私に家計管理を任せてくれています。

「いくらいるのか計算したら教えて」とだけ答えて会社に行きました。

 

思い立ったらもうそこへ向かって一直線!!

こんなときこそ私のトキメク計算機の出番です。

いろんなところにバラバラと散らばっているお金たちに、計算機をつかって号令をかけます!

 

「住宅ローン完済のために動いてくれる人いませんか~~?」

「はーい!」

 

 

私も自分名義の株を何社か売りに出し、いくつかの金融機関に預けられていた定期預金など合わせて150万円ほどが、「住宅ローン完済」のためにここに集結。

あとは夫の株の売却次第ですが、どうやら我が家はあと少しで、予定よりもかなり早く住宅ローン完済となりそうです。

 

私はこんな計算が大好きです。

計算するまでは「200万円あつめられるかな~?」とちょっと不安でしたが、散らばったお金たちを計算して集めてみると、やっぱり結構な金額になりますね。

これだから・・・お金の計算はやめられないんだなぁ。

 

夢はやっぱり叶う、計算の力で。

私は昨年7月にブログを始めました。

それと同時に三つの夢を掲げました。

 

①毎年沖縄に家族旅行にいくこと

②夫が50歳の間(現在49歳)に住宅ローンを完済すること

③夫のバイクを購入すること

 

③のバイクはすでに叶えました。

①の沖縄は、今年春休みに予約済みです

そして②の住宅ローン完済。

夢を掲げると同時に完済の計画を立て、その実現に向けて動いてきました。

 

関連記事

おはようございます。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。     [afTag id=1629]   私の三つの夢のひとつ。 住宅ローンの完済について、今日は詳し[…]

 

「あと2年以内に住宅ローンを完済する」

その目標だけを見つめ、行動してきた結果。

いま「これいっそのこと完済しちゃう?」という流れになりました。

当初、まったく手放す予定のなかった株も今回は売りました。

 

「私が専業主婦になる」

この選択がなかったら、お金たちに号令をかけ「いますぐ完済する」という考えにはならなかったと思う。

手放さないと決めていた株を、売ることもきっとなかった。

やっぱり、こうやって新しい行動をするたびに、今までにない新しい思考・行動が生まれてくるんだなと思う。

 

 

 

これらの三つの夢。

私自身が自分の夢・目標として認定した瞬間。する前。

私は「いや~三つ同時進行は無理でしょ!」と思っていました。

 

 

けれど、「よし!この三つを必ず叶える!」として夢認定したとたん。

「どうしたら叶う?」「どうやったら叶えられる?」と私の頭は考え始める。

 

そして計算機を取り出し、お金たちに号令をかけ始める。

今すでにあるお金でいくらなら出せるのか、目標達成までに入ってくる収入はいくらなのか、目標達成するにはこれからどれだけの積立が必要なのか?

もちろんお金がすべてではありませんが、お金で叶えられる願いはたくさんあります。

 

私が三つの夢を叶えることができたのは計算のおかげです。

計算なくして、三つの夢を実現することはできなかった。

計算の力がなければ、ただ漠然と「無理でしょ」があっただけ。

 

お金と仲良くしたければ「お金を見る」

計算でお金をしっかり見つめることで、大切なお金への配慮の仕方が変わってくる。

私はお金を見つめること☆計算☆が、本当に大好きです!

 

 

今日の記事に「いいね!」「共感できる!」と思ってくれたら、イイねボタンの代わりに1ポチ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者様からの応援ポチが更新の励みになります。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)