年収500万円台でも40代で住宅ローン完済できた!感無量です。

こんにちは。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

夫の年齢は49歳。年収は500万円台。

ごくごく一般のサラリーマン家庭の我が家です。

3200万円のマンションを、親の援助等は一切なしで購入したのは14年ほど前。

この度、ついに完済となりました!頑張ってくれた夫に感謝!

 




 

本日、繰り上げ返済に行ってきました

先ほど、借入銀行へ夫の代理で繰り上げ返済手続きに行ってきました。

「完済となりました!」と書きましたが、厳密には今月末の引き落としを最後に完済となります。

我が家の借入銀行は一部繰り上げ返済は手数料無料ですが、全額返済の場合は手数料が数万円かかるからです。

そのため、あえて1回分だけ残しあとは全額返済の手続きを取ってきました。

 

 

画像小さっ!!見えにくくてごめんなさい。

本日の計算書です。

本日2,165,841円を繰り上げ返済し、返済後残高は残り61,673円となりました。

 

本当に感無量です。

この思いを私一人で味わってしまい、夫に申し訳なかったなと思うほどです。

でも夫はそれほど感動はしないかもしれません。

もともと、住宅ローンに縛られているといった感覚がなかったようですのでね(笑)

 

15年以内に完済する人は多いと思っていたけれど

銀行につくといつものように個別ブースに通され、身分証明確認と資金引き落としの用紙を記入しました。

担当さんが「処理してきますね」と席を立つと、まもなく違う方がお二人「お話があります」と入ってこられました。

 

「ん?なんだ?こんなこと今まで一度もなかったぞ?」

と思いつつも話を聞くと・・・なるほど。

今後ローン支払いに充てていたお金が浮いてくるわけですので、その余裕資金の行き先のお話(資産運用の案内)がしたかったのですね。

銀行さんも完済を機に縁が切れてしまっては大変ですので、こうやって営業するのね~フムフムとお話を聞かせてもらいました(笑)

 

ひとりの方は私よりちょっと年上だと思われる女性でした。

「その若さで完済ってすごいですよね。どうやってここまでやってきたのか個人的にとても興味があります」と声をかけてきました。

私がネットで得ていた情報では、「15年以内に完済する人は意外に多い」ということでした。

 

「銀行員さんならそんな人はたくさん見てきたのでは?」と思い、逆に聞いてみました。

「15年以内に完済する人って多いんですよね?」と。

すると、「たしかに多いですけど、もっと高齢の方が多い印象です」って。

 

あ~、なるほど。

たしかに「終の棲家に」と、高齢の方が住宅を購入される方も多くみえますもんね。

高齢まで行かなくても、40代50代までに頭金もしっかりためて、できるだけローンを少なく組み、退職金なんかで最後に一括返済する方もみえるでしょうね。

そういった方たちは、やっぱり返済期間も短くなる。

 

住宅ローンの平均返済期間は14~15年。

 

そんな情報を見て「みんなそんなに早く返せるの?」と、びっくりしていたのですが、そういうカラクリか!と、勉強になりました。

我が家のように、若い頃に住宅を買いコツコツ繰り上げ返済で40代で完済というのはまだちょっとレアなようで、「本当にすごいですね~」と褒めてくださいました。

私も「頑張りました!」と返して、一緒に完済を喜んでくださり、とてもうれしい気持ちになりましたよ。

 

我が家はお金持ち(高収入)ではありません

我が家は特別高収入でもお金持ちでもありません。

タイトルにのせた通り、夫の年収は500万円台のフツーのサラリーマンです。

 

500万円台が高収入なのか、低所得なのか?どう感じるかは人それぞれだと思いますが、私個人としては夫の年齢を考えると「まぁフツー」くらいなのかなと思っています。

役職定年を数年後に控え、今がピークと考えるとむしろ「フツーよりちょっと下?」かもしれません。

なんて考えると、夫に対して失礼ですので「フツー」でありがたいことだ、といつも思っています。

 

今日、この銀行員さんたちとお話していて、やっぱり我が家が余裕のあるお金持ち(高収入)だと思ったようなのですよね(笑)

投資の話なんかも少ししましたので、余計そう思ったのだと思います。

そして、このブログを読む読者さんたちもきっと我が家が高収入なのだと感じるだろうなと(笑)

 

だから誤解のないように、夫の年収をチラリと公開させてもらいました!

(ちなみに私は月収5~6万円のパート主婦&現在は無職!)

そしてさらに、私たちがローンを組んだ当時(約14年前)の夫の年収は350万円でした。(←源泉徴収票で確認)

あのころ夫の月収は、手取り18万円ほどでしたからね。

 

ずっと同じ会社で働いてきましたので、一気に500万円の年収を手にしたわけではありません。

14年かけて、じわじわと上がってきた年収です。

当時から約200万円も年収をあげてくれた夫の会社に、こうして金額を見ると本当に感謝ですね。

 

これって、フツーのどこにでもあるサラリーマン家庭だと思うんです。

だから、我が家ができたのだから、きっとみなさんにもできる。

とっても再現性のある話しだと思うんです。

 

私は昔はちょっとお金に対して歪んだ気持ちを持っていましたが、お金のことを考えるのがずっと大好きでした。

そしてお金のことを、人よりちょっと多く学んできたと思うんです。

プロみたいに語ることができるほど極めてはいませんが(笑)

両親の影響もあり投資も若い頃から始めて、住宅ローンも保険も貯金もいろいろ自分で情報を集めて勉強してきました。

 

特別高収入でない我が家が、40代で住宅ローンを完済できたこと。

それはこれらの勉強が生み出した結果だと思っています。

たとえプロのような知識はなくても、すこーし自分で積極的に情報を集めにいくことで、年収500万円台、40代で住宅ローン完済が叶ってしまった。

 

「私ってスゲーー!」って、今日だけは自慢させてください(笑)

 

そしてこれは全て、私を信じて私の家計管理に文句のひとつも言わず、共に歩いてきてくれた夫のおかげです。

夫が自分の好きなようにお金を使いたがる人だったら、これは絶対叶わなかった思うからです。

夫に「今まで色々我慢してきたかいがあったな~」という人生を、これからは楽しんでもらいたい。

これからも締めるところは締め、つかうべきところには使い、我が家なりのバランスで家計を切り盛りしていきたいなと思っています。

 

今日はご報告まで。(って、すでに長い!!!)

自分の思い出を残すためと、これから住宅ローンを組まれる方のお役に少しでも立てればと願い、我が家の住宅ローンの歴史を次回から書いていきたいと思います。

よかったら、また遊びに来てください☆彡

 

関連記事

おはようございます。今日もご訪問いただき、ありがとうございます。  [afTag id=1629] 私の三つの夢のひとつ。住宅ローンの完済について、今日は詳し[…]

関連記事

こんにちは。今日もご訪問いただき、ありがとうございます。 「時間がない」のナイナイ思考を克服したい。私ミイコは自分がしばらく専業主婦でいることを自分自身に許可しました(もちろん夫にも確認したよ!)[…]

関連記事

2020年2月に住宅ローン完済した我が家。 繰り上げ返済を積極的に行っていくのか、それとも自由に動かせる資産として手元に置いておくのか。どちらが正しい道かと聞かれれば、人それぞれだと思います。自分の[…]

 

あぁ、本当に感無量。やったーやったー☆彡

お祝いに、今日はちょっぴり贅沢スタバに行きました~。

 

 

 

 

今日の記事に「いいね!」「共感できる!」と思ってくれたら、イイねボタンの代わりに1ポチ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者様からの応援ポチが更新の励みになります。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>LINE証券

LINE証券

LINE証券で一緒に楽しく投資をしませんか?今なら「最高3株分の購入代金がもらえる」初株チャンスキャンペーン実施中。不明点、不安があったら気軽にお問合せやTwitterDMくださいね。ご質問、ブログのご感想もお待ちしています。

 

CTR IMG