株式投資歴40年の父に聞いた1980年代バブル期の投資家心理の話|LINE証券日記

🍀はじめましての読者様へ🍀

株式投資歴20年強、株と美味しいものが好き♡40代主婦のミイコです。

リーマンショック時の大失敗からの学びを経て、現在は

「上がっても良し、下がっても良しの<ワクワク楽しい株式投資>」を、投資の基本方針としています。

 

私のLINE証券日記は基本的に、

コチラ↓の記事を読んでくださった投資初心者の方に向けて書いています♪

 

関連記事

LINE証券が一周年記念キャンペーン中とのお得情報をゲット!口座開設で1000円+クイズに答えて最大3株分(2100円相当)の購入代金をいただけるという、なんともお得すぎるキャンペーンです。※口座開設で1000円キャ[…]

(私の投資への想いを綴っています。まだ読まれていない方は、ぜひコチラの記事↑から読んでみてください)

 

投資に興味があるけど、とっても難しそう

投資って損するかもしれないんだよね? なんだか怖い

主婦のわたしにもできるのかな?

始める前にしっかり勉強しなきゃいけないんじゃない?

 

そんなふうに思って、先へ進めず立ち止まっている方の背中をそっと押せたらいいなと思い、

私自身もイチからはじめるLINE証券日記を始めることにしました。

上の記事では「武器は走りながら拾え」と書いています。

 

何事もまず自分自身で始めてみないと実際のところはわかりませんよね。

やってみないことには何も始まらない。

それは投資も同じです♪

 

私もまだLINE証券に口座開設したばかりです。

自分のお小遣いの範囲でできる投資を、これからあなたと一緒に楽しんでいけたらいいなと思っています。

 

LINE証券日記のカテゴリーも作成しました!

一度解説した投資用語については毎回解説しないので、よかったら順番に読んでみてくださいね。

 

LINE証券公式ホームページはこちらから↓↓↓

公式ホームページ>>>>   LINE証券

 

私は株式投資が大好きです。

将来の不安から投資を始めるのではなく、投資自体を楽しむ人が増えてくれたらいいなと思っています。

あなたは投資に対して「ワクワク」を感じますか?

大事なのは”ワクワク”です♪

w(^○^)w

 

 

 

今月に入って急上昇した日本株。

「急上昇のあとは一旦調整に入るはず!」と考え、早々に持ち株を手放した私。

そんな私が、昨日のさらなる大幅上昇を受けて思ったことは。。

 

「もう私の経験値では手に負えませーーーん」

「予想も何も想像することすらできませーーーん」

 

ということ(笑)

今の株価はすでにバブルだと思っている私は、1980年代バブル期の話しを父に聞いてみたいと思いました。

思い立ったら即行動♪

早速はなしを聞いてきましたよ。

 

今後の株価の動きは、過去の経験を持ってしてもピタリと当てることは不可能です。

私が父から聞きたかったのは、バブル期における「投資家心理」の話♪

この記事は「未来予測」のような話ではなく、

 

バブル期に父が感じた投資家心理

その話を聞いて、株式投資歴20年の私が感じたこと

 

を、綴っています。

私はリーマンショックとアベノミクス相場を経験しましたが、29年ぶりの高値を更新するというここまで急激に上がる上昇相場を経験したことがありません。

しかも今はコロナで世の中がとても不安定な状態です。

そんな中でこれだけの急上昇。。

もはやオバケとしか思えないのですが、父からかなりビビビッとくる「格言」をもらえたのでここにシェアしたいと思います。

注)投資は自己責任でお願いします♪

 




 

父の格言「〇〇と思ったら売り」

今回父の話しをいろいろと聞いていく中で、私が一番ビビビッときた言葉。

もはやこれは「格言」だと思った言葉です。

それは、

 

🤩「もうすぐ下がるんじゃないかなーー?売っておいた方がいいかなー?」 と、感じた時はまだ上がる!!

 

そして・・・

 

😜「これはもっと上がるんじゃないか?!まだまだいける!」と感じた時が売り!!!

 

これが1980年代バブル期を体験した父が導き出した、急上昇バブル相場における経験則です。

1980年代の相場を見てみると、

特に後半1988年と1989年のたったの2年間で、日経平均株価は2万円から38000円台と約2倍に急上昇しています。

 

これだけ一気に上昇すると、だれもが途中で「そろそろ下がるんじゃ?」と怖くなったと想像できます。

もちろん父もその気持ちを経験しています。

そして上に書いた通り、

 

「いやいや、この相場はまだいける!もっとあがる!」

 

という心理に徐々に変化していったそうなのです。

そのときの心理を実際に起きた相場の動きに当てはめると、上に書いた父の中での格言に行きついたという話です。

 

私は昨年ブログを始めてからずっと、「もういつ下がるかわからない。」と、不安な気持ちを書いてきました。

そしてコロナ前からずっと相場から逃げスタンスを取ってきました。

父からの助言で、久しぶりに投資を再開したのが先月のこと。

 

関連記事

[afTag id=3833] 先日実家に行き、父と株の話しをしてました。父は株式投資が超超超超絶大好きなおっちゃん投資家です♡ 今日はLINE証券でのお小遣い投資ではなく、SBI[…]

 

それでも下落の不安は消えなかったので、「今は100万円までにしよう」と決めて4つの銘柄を買い、先日そのほとんどを手仕舞いしています。

それでも今の私の心理は、実は・・・

 

いったん株価調整(少し下落)に入るけれど、

(29年ぶりの高値を抜けた!)これはかなり強い!

まだまだ上昇する気がするーーー!

 

と、思っているんですよね(笑)

これを父の格言に当てはめると・・・・

完全に「売り!!!」なのです。

 

まだ上がると思っているのに!!!

「売り!!!」なのです。

不思議でしょ?(笑)

 

注)投資は自己責任でお願いします♪

 

日経平均過去最高値は今の価値だと〇〇円という話

父の話しで「へぇ~」と思った話があります。

 

「バブル期の38000円を、今の価値に直すと1万円安い28000円くらいだ」

 

という話です。

こんな話は初耳です。

 

日経平均株価とは、

「日経225」とも呼ばれ225銘柄で構成されています。

東証一部上場銘柄から、流動性や業種等のバランスを考慮して選んだ225銘柄の平均株価。

 

そしてこの225銘柄は、たびたび入れ替えがあるんです。

つまり、1980年代バブル期の225銘柄と、今の日経225銘柄はかなり入れ替わっている。

ということですね♪

 

そのことを考慮し、父の言いたかったことは、

 

「もし今の株価で日経平均28000円を付けるようなことがあれば、それはバブル期の38000円を付けたことに相当する」

 

ということです。

これは父個人の考えでもありますが、「昔からよく聞く話」とも話していました。

 

私にはこの話について、ここで詳しく説明できるだけの知識がありません。

けれど実際に225銘柄が入れ替わっていることを考えると…ただ何となく感覚で理解できている程度です。

なので、この話は「信じたい」と思う人だけ、ご自身の責任で取り入れてくださいね。

※私はこの考えを取り入れましたので、その前提でこの先は読み進めてください

 

自分が理解できていない話を、なぜわざわざ書いたかと言うと・・・

 

「29年ぶりの高値を更新!!!」

 

などというニュースを見ると、過去のバブル期最高値を私自身が少なからず意識することになったからです。

それが上にも書いた今の私の心理、「まだまだ上昇する気がする―――」に、繫がります。

 

「アメリカのNYダウは過去最高値を更新していく中で、日本は過去最高値をいまだに更新できずにいる」

 

という言葉を、聞いたり見かけた方はたくさんいると思います。

そういった話を聞くと、これまた少なからず

 

「4万円位いくかもしれないなら、今はまだ安いのかも?」

 

と、感じてしまいがち。

しかも今の私のように「もっと上がるかも!」と思っているのならなおさらです。

 

今日はこの記事を書いている現時点で、日経平均26000円を超えてきています。

父のこの考えを自分の投資に取り入れるとするならば、もうかなり「天井」に近いということです。

そして上に書いた父の格言。

 

🌺「もうそろそろ下がるんじゃないか?」と感じた時はまだ上がる。

🌺「まだまだ上がる!」と感じるようになったら売り。

 

この1年。

ずっと「もうそろそろ下がるんじゃないか?」と思い、逃げスタンスを続けてきた私が、

いまは父の格言どおりに最終段階である「もっと上がるんじゃないか?」と思っているんです。

やっぱり投資はおもしろいですね!

 

「投資のルール」を決めました

父の格言や、昔の日経平均と今の日経平均の価値の話しを考えたとき。

私は自分自身がとる今の相場での投資のルールを、納得の上で決めることができました。

 

日経平均株価が24000円前半まで戻したら「買い」

投資資金は100万円以内

日経平均が27000円に近付いた時点で全部売り♪

 

これが私が考えた私だけの投資の正解です。

けして相場を予想するものではなく、私以外の誰かに当てはまる正解ではありません。

私は投資を楽しむことを、モットーとしています。

 

その中には、

 

「利益」をなるべくたくさん得たいという欲

たとえ株価が下がったとしてもニコニコ笑顔で持ち続けられる銘柄選び

大幅下落時の含み損に焦りを感じない投資金額の設定

いつか来るであろう下落時に使うためのキャッシュポジション(現金)の確保

 

これらの要素が含まれます。

この中でのバランスを、いま私が持っている経験や知識の中で考え、私好みにカスタマイズしたものが、上に書いた「今の相場での投資のルール」になります。

私は父から何度も何度も・・・

 

「投資の失敗は、絶対に人のせいにしてはいけない」

 

と教わってきました。

この教えを守るということは、どういった投資行動をとるときも

 

「これは自分の意思で選んだのだ」

 

ということを自覚する必要があるということです。

いろいろと父の話しと私の感じたことを書いてきましたが、もしかしたら日経平均株価は4万円を超えたりするかもしれないし、先のことは誰にもわかりません。

それはたくさんの知識を持つプロの人だって同じです。

投資のプロと呼ばれる人たちも、結局は自分の持つ知識やその時得た情報の中から自分の経験を持って考え分析して、「自分が正しいと思う道」を決めているのだと思います。

 

たくさんの人たちの、様々な思いを反映しているのが今の株価です。

その想いは千差万別で、だからこそ誰にも先が読めない。

 

私の好きな本に、こんな言葉がのっていました。

 

~前略~
市場に対してできることは、参加するか、しないかだけなんです。
参加するのなら自分の価値観や目的をもって入って来ればいい。
イヤだったら参加しなければいい。
~後略~

 

投資の極意は「感謝のこころ」

竹田和平さんと澤上篤人さんの対談本から、澤上さんの言葉を一部引用しました。

 

私たちが市場に対してできることは「参加するか、しないかだけ」。

今の株高は、政府の株価対策だとかお金がジャブジャブ状態だからとか、そんな難しい話は私にはまったくわかりません。

もしわかったとしても、私にはどうしようもないことです。

やっぱり私にできるのは、自分の意思で「参加するのか?しないのか?」を決めることだけ。

 

そしてこんなコロナ禍での異様な株高なんて、今後二度と体験できないかもしれません。

今後の勉強の為にも、ここは市場に参加して実際の心理の動きを味わってみたいと思っています。

 

1980年代バブル期の父の心理とは?

最後になりますが、父がバブル期にどんな心理状況でいたのか?を、面白い話ですので書いてみたいと思います。

ホント、笑っちゃいました(笑)

ちなみに私の両親は、とても堅実な両親です。

 

あの頃の時代は、

景気もイイ、モノもバンバン売れた

給料も右肩上がり

日本全体が活気づいていて、みんながイケイケGOGO!

という時代で、株もよほどひどいものを買わない限りは誰でも儲かったといっていました。

 

同じ株高でも、いまとはまったく違います。

つまり、株式投資歴40年の父であっても、今のような相場にはお目にかかったことがないということです。

同じ株高でも性格が違うんですねー。

 

その時代の父は・・・

本気で・・・

 

「株で一生、生活できると思っていた」

 

と、笑いながら話してくれました。(爆笑です)

私は両親がコツコツと堅実にお金を貯めていたことを知っているので、この言葉はかなり意外でした。

銀行も株を買うためにお金を貸してくれる時代です。

今までは家電や家具もすべて貰いものだったのに、その頃にすべて自分たちで買い直したと。

「本当に調子に乗っていた」と言っていました。

 

時代背景も・・・バブル当時と今の世の中に漂う空気感も、全く違うと感じました。

私自身が「今はすでにバブルだ!」と感じていたからこそ、バブル当時の話しを父に聞きたいと思いましたが。

けれどもはや、本当に過去の経験で先を読むことはできないなと・・・

あとは、自分の選択ひとつだなと突き付けられましたね♪

 

「武器は走りながら拾え」

昨日の株価大幅高で私の理解を超え、「もう私の経験値では手に負えない!」と感じ、父に話しを聞きました。

けれどヒントはあっても、確実に先を読むことはできません。

父の話しの中から、どの言葉を自分の投資に取り入れるかも私次第です。

そして結局、「自分にとって正しい道」は自分で選ぶしかない。

 

自由と責任はいつでもセット。

だからこそ、人生も投資もとっても楽しい♡

何事にも「経験」というものは、とても価値あるものですよね。

そしてそれは自分の体験でしか得られない。

 

私は一生投資を楽しんで行くために、これからも「武器は走りながら拾え」の精神で♪

楽しく投資を続けていきたいと思います。

株の先生である父に感謝!!!

 

 

関連記事

私の両親は、普通のサラリーマンでありながら「老後2000万円問題」を問題と思わない程度の資産を築き上げることに成功しています。私の夢である お金・時間・健康に縛られない自由な人生 […]

 

🌺読者様にお知らせです

いつも私のブログを読みに来ていただき、本当にありがとうございます。

近いうちにブログタイトルを変更する予定です。

 

新ブログ名は、

お金とともに
~おかねと楽しく向き合い豊かで自由な人生を目指すブログ~

を、予定しています。

 

できるタイミングで突然変更しますので、これが私のブログだと気づいていただけたら嬉しく思います♡

 

私は良い意味でも悪い意味でも、子供の頃から「おかね」と深く関わって生きてきました。

子どもの頃から、若い頃から人よりもかなり多くの時間を「お金について考える」ことに使ってきたと思っています。

「お金」にかなり執着した時期もありましたが、いまはお金と少しずつ上手にお付き合いできるようになってきたところです。

投資の話しだけでなく、

 

「お金と楽しく向き合うこと」

 

そんなことをテーマにしたブログにしていきたいと考えています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

今日の記事に「いいね!」「共感できる!」と思ってくれたら、イイねボタンの代わりに1ポチ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者様からの応援ポチが更新の励みになります。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>LINE証券

LINE証券

LINE証券で一緒に楽しく投資をしませんか?今なら「最高3株分の購入代金がもらえる」初株チャンスキャンペーン実施中。不明点、不安があったら気軽にお問合せやTwitterDMくださいね。ご質問、ブログのご感想もお待ちしています。

 

CTR IMG