正解はひとつじゃない!家計管理も生き方も自分だけの正解を見つけよう

こんにちは。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ブログは自由に自分を発信できる場所

先月はじめに、ライブドアブログからワードプレスへの引越しを始めました。

新しいサイトの構築から始まり、ライブドアからの引っ越し作業。

引越しが完了してからは、乱れた過去記事の修正作業に追われていました。(全部で200記事ほど!)

 

 

本当はこの引っ越し作業だけで相当忙しかった。

けれど、やっぱりブログを書く自分が好きで、「新しい記事も更新したい!」という気持ちが強く、記事を更新しつつ、過去記事の修正作業に明け暮れていました。

今は運よく無職の立場でしたので、忙しいといいつつも、カフェで読書を楽しむ時間を持ったり、家庭の用事をこなしつつ、マイペースで作業することができました。

 

それでも、平日のブログの作業時間は毎日6~7時間くらい。

もうフルタイムの仕事と同じくらいの時間をかけて取り組んでいました。

楽しい部分もありましたが、「いつまでも無職ではマズイかな」、という思いもあり、これだけブログに時間をさけるのは今だけ!という気持ちも強く、心はいつも焦っていましたね(笑)

 

けれど、そんな過去記事の修正作業がようやく完了しました!

そして今はようやく、自分のプロフィールページを作ることに取り掛かっております。

まだプロフィールは作成途中なのですがプロフィールを作るにあたり、いろんなことを思い起していて思うこと。

 

昨年7月。ブログを始めただけで、とてもたくさんのことを勉強できたな~ということです。

そして、ブログを始める前は「こんなことを書いたら、誰かに批判されるんじゃないか?」「私を非難するような嫌なコメントが届いたらどうしよう」そんな不安ばかりで、怖くて仕方ありませんでした。

でも実際にそんなことは今まで一度もなかった。(ただ訪問者数が少ないだけかもしれませんが…笑)

 

ブログは誰もが自由に自分を発信できる場所。

 

そして私自身もいろんな方のブログを読むことが大好きな「ブログLOVE人間」なのですが、自分の好みに合わないブログはもう見に行かなければいい。

書く方も読むほうも、みんなが自由な場所。

「こんな私が発信するなんて・・・」なんていう遠慮もいらない、本当に自由な場所なんだなと感じています。

 

自分は”希少価値”のある人間だと知る

いまブログのプロフィールを作っていて、私自身のことを書いています。

私はなんのたいした取柄もない普通の主婦なんですが、それでも今まで生きてきた「人にはわからない自分の人生」があるわけです。

 

簡単に書くと・・ちょっと厳しい母に育てられ、(あくまで私の主観ですが)自由とお金やモノに飢えた生活を送ってきました。

そうしてお金やモノに縛られた人生を30年以上歩んできた。

けれどその中で、私には「お金に興味を持ち、お金の勉強や貯蓄・投資について学んできた過去」や、両親が若い頃から株式投資をしていた影響で、40代前半という年齢にして20年以上の株式投資経験があります。

ちょっと間違った「お金へのこだわり」を持っていたけれども、昔からお金に対して興味津々。だからお金のことを「知る」ことが大好きだったわけです。

 

お金のことに興味をもって勉強したり、株式投資の経験は長いけれども、それほど「極める」ということをしてこなかった私は、ハッキリ言ってプロのような知識を持ちません。

だから「こんな私が発信なんて・・・」と遠慮してしまうわけだけど、誰にでもいくつかのキーワードがあるんですよね。

私だったら、「お金やモノに縛られた損得勘定の激しい過去の自分」×「長く続けた株式投資」×「ちょっと家計管理が得意」×「本とブログで人生が変わった」×「幸せな人生について学ぶ」×「お金持ちの習慣のマネっこ」×「沖縄好き」などなど。

 

これら全部、人に自慢できるほどの知識も経験も持っていないんです。

でもこうしてすべてを掛け合わせてみると、同じ人間はきっといないわけだし、この中のどれか3つくらいでも似たような価値観を持っている人からすれば、だれにでも共感や親近感を持ってもらえる人が必ずいると思うのです。

ってことは、誰でも「希少価値」のある人間として、どんなことでも発信することで誰かのお役にたつことができるかもしれないということになります。

 

もう「正解」を目指す時代じゃない

今日ちょうど読み終わった本があります。

藤原和博さんの「僕たちは14歳までに何を学んだか」という本です。

 

 

この本は、キンコン西野さん、ホリエモンさん、SHOWROOMの前田裕二さん、DMM.com会長亀山敬司さんに子供時代のインタビューを行い、著者の藤原さんがまとめ上げた「学校では教えてくれない新時代へのスキル」が書かれたものです。

 

4人それぞれのインタビューも素晴らしかったのですが、そのまとめである藤原さんの考えにとても感動させられました。

そして今、この記事の上に書いたことは、今日この本を読んだからこそ書けたんだと思う(笑)

個人のキーワードのくだりは、別の本かブログで学んだことなんですけどね!

こうやって今日読んだ藤原さんの本に書いてあったことと、他の本やブログで学んだことをドッキングさせて書くことができるというのも、きっと私の希少価値になってくるってことなんだよなと思う。

 

とにかくこれからの時代は「正解を目指す時代じゃない」

これからは自分の「希少性」を磨いていくことに価値が出てくるんだ。ということが書かれた本。

今新しいブログを立ち上げ、ミイコという自分を「プロフィール」という形で表現する必要があった私に、とても高い価値を提供してくれた本でした。

この本の心に響いた一文を紹介します。

 

繰り返すが、みんな一緒に「正解」と思われる方向を目指すのではなく、自分固有のオリジナルであるユニークな「希少性」を磨くことが、世界50億人がスマホで繋がる未来(50億人の脳が並列コンピュータのように繋がり、さらにそこにAIとAI武装したロボットが繋がってくる超ネットワーク社会)における「信用(クレジット)」のあり方なのである。

 

子育てにも応用可能ですよね。

 

学校では、「正解」を教える教育が主に行われています。

今では国も新時代へ向けての教育の見直しをしているけれど、学校教育はそんなにスピーディに急激には変われない。

だから今の急速に変わる新時代に向けての必要な知識は、個人で手に入れていかなければいけない。

そしてネット環境があれば、調べる気さえあれば誰でも簡単に知識が手に入ります。

自己責任時代の到来ですね。

 

家計管理も生き方も自分だけの正解をみつけよう

これだけ魅力的なモノ・コトが多い世の中。

「みんな持ってるから」とか「みんなやってるから」なんて言っていたら、お金がいくらあっても足りません。

魅力的なモノがたくさんあるからこそ、周りの人に流されず自分だけの大事なモノ・コトを取捨選択することが必要になってきています。

 

過去記事にも書いたことですが、家計管理の雑誌や特集などで「理想の住宅費は収入の20%まで」とか、食費は4人家族なら〇万円などと書いてあるアレ。

私はアレが大っ嫌い、そんな理想の割合なんて、くそくらえ!と思っています。(言葉が汚くてゴメンナサイ)

見つけました。この記事です↓”くそくらえ”で、検索したら見つかりました(笑)

 

関連記事

おはようございます。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   [afTag id=1629]   [sitecard subtitle=関連記事 url=https://ariga[…]

 

私は自分の家計管理・資産管理に自信を持っています。

そしてそれらが今後うまくいかない結果になったとしても、自分の責任だと思っています。

 

我が家の家計管理は妻である私主導で行われていますが、この家計の割合。

雑誌などが掲げる「理想の割合」とは、めちゃくちゃかけ離れているんですよね。

 

過去、住宅費の比率が40%を占めていた時代もありましたし、我が家は旅行好きなので旅行にはとてもお金をかけています。

家にお金をかけたい人、車好きな人、旅行好きな人、洋服や美容にお金をかけたい人。私みたいに”株”にお金をかけたい人。

みんな人それぞれ。

個人個人で大切なモノを選び優先順位をきめ、収入の中で上手にバランスを整えてやりくりする。

魅力的なモノ・コトが無限にある今の時代は、その取捨選択と上手に予算管理するスキルがすべてではないかなと思います。

 

生き方も同じ。

私が今こうして書いていることも、「は?」と思う方もいれば、「そうだね!」って共感して下さる方もみえると思います。

私が書いていることが全ての人にとって「正解」ではないけれど、今の私はコレが「正解」だと思ってる。

だからブログには自分の思うことを素直に書く。全部自由!

自分の自由な生き方を感じるためにも、ブログってとっても便利なツールだなと思います。

 

プロフィールの冒頭に、自分のことをこう書きました。

 

お金大好き☆「豊かさと幸せ」オタクのミイコです。

 

私は家計管理や資産運用などの現実的なお話も大好きだし、「引き寄せの法則」のような宇宙の法則などのスピ系、自己啓発系も大好きです。

私はブログ村では「家計管理・貯蓄(40代)」と「引き寄せの法則」カテゴリーに属しています。

 

現実的な「家計管理」というジャンルと、スピ系のお話は私の中では繋がっているお話なのですが、全ての方に理解されるとは思っていません。

けれど私は私の考える「正解」しか綴ることができないので、これからも自分だけの「正解」を見つけるためにも、このブログを活用して成長していけたらいいなと思っています。

そしてそんな記事が、どなたかのお役に立てたらとっても嬉しいです。

 

 

なんだかプロフィールのノリで自分語りをしてしまいました(笑)

最後まで読んでいただけた方に感謝します。ありがとうございました。

 

 

今日の記事に「いいね!」「共感できる!」と思ってくれたら、イイねボタンの代わりに1ポチ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者様からの応援ポチが更新の励みになります。

いつもありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)