老後リタイヤまでに一億円!を”夢認定”

おはようございます。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

リタイヤするまでに
1億円を作る

 




 

先日、息子が急に「ねぇ、お母さんたちはじいじみたいに一億円を貯めるの?」と聞いてきました。

 

「え?!」

 

急にいったいなに??

YouTubeで1億円がどうとか・・という動画を見て聞きたくなったみたいです。

 

私の両親は、60歳までに1億円を貯めることが若いころからの夢でした。

両親の夢を、私は息子に話したことがあったようです。

それで「お母さんも同じように1億円を貯めるのか?」と・・・。

 

・・・・

 

・・・

 

※以下ココロの声です

「いやいや、絶対無理でしょーーーー!」「だってお父さん、もうすぐ50歳だよ!」「しかもあと数年で役職定年だよ!」「60歳になっても子ども大学生よ!」

 

「う~ん。無理・・かな」

私は答えました。

 

すると息子は「なんだ。せっかくなら(その目標を)継げばいいのね」と残念そうに言いました。

私はすかさず「お母さんたちが一億円貯めたら、あなたも一億円の夢を引き継いでくれるの?」と聞きました。

息子はすぐに「うん!いいよ!引き継ぐよ!」と嬉しそうに答えました。

 

世間の大人たちが”老後2000万円問題”で悩んでいるなか、息子は「一億円」の目標を嬉しそうに語りました。

あ~。子どもはやっぱりすごいな。。

私はこの夢をつぶすことを言えない。言いたくない。

 

「よし!あなたが継いでくれるなら、お母さんもじいじの夢を引き継ぐよ!」

私はすぐに息子に返しました。

息子は「おーーー!一億円!すごいなすごいな」と、とても嬉しそうに答えました。

 

小学生の息子は、もちろん一億円のすごさをきちんと理解していません。

でも「無理と思えば無理になる」。無理と言えば、無理な現実が現れるだけ。

そうやって本などで勉強して理解していたのに・・理解した気になっていただけ?

また私は、自分の限界を勝手に決めていた。またまた子供に勉強させられました。

 

という事で!方法はわからないけど・・「リタイヤするまでに資産1億円」を”夢認定”(∩´∀`)∩ワーイ

 

”夢認定”という言葉は、私自身がそれを夢として認定したよ!

どうなるかわからないけど”とりあえず”自分の夢・目標として設定したよ!と、いうときに使っています。

 

自分の潜在意識”せんちゃん”に夢、目標を伝えて味方になってもらうためです。

せんちゃんは目標を明確にすると、勝手に目標を叶えるため動き出してくれます。

私(顕在意識)がもし無理と思っても、忘れていても、目標を叶えるべく常にアンテナを張っていてくれる。

せんちゃんを味方につけるために、まずは自分の中で夢認定する。そう自分が決めるだけ。
方法なんて、まずはなくてもいい。

 

資産一億円、達成できるかな。

とりあえず計算してみます。

 

あと20年で一億円貯めるとしたら、現金だと年間500万円の貯蓄が必要。

(ゲッ!!)

株の平均利回りである7%で運用したら・・・それでも年間250万円の積み立てが必要です。あ、株だったらちょっと現実味が出てきた??

でも、うち、定年後にまだ子供は大学生(p_q*)シクシクやっぱり無理?

 

いやいや!0から始めるわけじゃない!すでにちょっとした株資産、貯金も持ってる!

2年後には住宅ローンも終わってるはず!老後もバイトと運用を続ければいい!

絶対に絶対にあきらめないヾ(=^▽^=)ノ

もし私たちが叶わなくても、子供がその夢を引き継いでくれる。

3代目で1億円の夢が叶ったら、とってもとっても素敵だなぁ。
今度実家に帰ったら…両親に報告しよう。きっと喜んでくれるはず!

 

 

暑い夏にクーラーで快適に過ごせる生活。やっぱり私は幸せだぁ~。ありがとうございます☆彡

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)