投げ銭について考える

おはようございます。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

投げ銭にいくら出せますか?

 




 

夏休みの休日。

出先でたまたま大道芸人のパフォーマンスを見る機会がありました。

そのパフォーマンスを見る前にちょっとした予定外の、自分の意に沿わない出費がありました。
(1500円ほどです)

 

私は常々お金を出すときには、感謝の気持ちとよい波動をお金と一緒に送り出すよう心がけています。

それが、この夏休み。なかなかうまくできなかった。

夏休み、ケチケチマインドになってしまった話はコチラ

 

意に沿わない、たった1500円の出費。

その出費をしたこと自体と、「もったいない」と、そう思いながらお金を出した私自身に気分が落ち込んでいた。

「もうかえろっか」そう言いながら駐車場に向かう途中・・・大道芸のパフォーマンスに出会いました。

 

その大道芸人のお名前は、

終末キモイン健山さん

アイドルの格好をしたキモイおっさんキャラ(笑)

 

アイドルライブと称してちょっとした芸を交えつつ、アイドルのようなダンスと軽快なトークを繰り広げていました。

しばし足を止め、立ったまま見ていると、絶妙なトークで前の方に座るよう促してきます。

私達は促されるまま、地面に腰を下ろしました。

 

今まで大道芸を見たのって何回くらいだろう?10回あるかないか?

すぐに立ち去ったものも合わせればもう少し多いかもしれません。

でも立ち止まり座って見たのは多分5回もないと思います。

 

この健山さんのライブ。とっても面白くて。。

技がどうとかではなく、トークと全ての構成が本当によくできている。

その日はとても暑い日で、地面に座っているとお尻が本当に熱くてつらかった。

でも途中で帰ろうと思わないほど面白い。

さっきまで沈んでいた気持ちもどこかへ行ってしまいました。

 

ライブも終盤戦。机の上に台を置き、その上に丸い筒を置き、その上に板を。

健山さん最後の見せ場が迫っています。

そのころから投げ銭のお願いのトークが始まりました。

 

今日この場でのライブは、ただ場所を借りているだけ。※ギャラはなし

交通費も自己負担で、行きは高速道路代も節約して来た。帰りくらいは高速道路を使って帰りたい。

皆さんの応援だけで生計をたてている。

 

大技の準備をしながら・・、アイドルの口調でそんなことを話しました。

そして高い位置での最後の大技。筒で揺れる板の上で必死にバランスをとる健山さん。

足元に集中している為、もう客席を見る事ができません。

 

一生懸命バランスを取りながら・・・

注)アイドル調の口調です
「みんな!聞いて!いま私そっちを見る事ができないけど・・・、立ち上がって、そっちを見るといつも大体半分くらいの人が、もういなくなってるの・・。挨拶だけはちゃんとしたいから、お願いだから・・待ってて・・帰らないで・・」※細かいセリフは覚えてませんが、だいたいこんな内容だったと思います

私と夫・・・「半分くらいいなくなってる」の部分に爆笑です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

 

爆笑したものの・・・昔の私。
まさしく、この大技のさなかで去っていく人間だったと思います。

昔を思い返すと。。最後まで大道芸を見続けた記憶があまりありません。

なので実際去ったかというと、去ってはいないかもしれないけれど、心情としては・・・去ってる。

 

出先でたまたま見かける大道芸。「無料でしょ?」それが私の常識でした。

子供が生まれてからは、1~2回くらい最後まで見た気がします。

その時には、帽子を片手に待ってる芸人さんに・・・子供にお金を入れさせたくて、いくらか出した記憶があります。

でも自分だけだったら、きっとそのまま立ち去る。それが昔の私でした。

 

今回、健山さんのパフォーマンスにとっても満足し、沈んでた気持ちも忘れさせてもらった。

「お金出したい!」

「帰り道。高速道路で帰れるように応援したい!」

そう思ったんです。

 

でもその前に出した意に沿わない出費。それが私の気持ちに蓋をした。

「お金出したい」そう思って出したかったのは500円。千円札は、今の私にはちょっと無理。

でも500円を出したかった。そして財布に500円玉はあった。

 

それでも迷った挙句、私が出せたのは100円でした。家族4人で400円。

「500円出したかったな」そんな後悔と・・・気持ちよく支払えなかった自分にまた気持ちが沈んでいく。

車に乗ってからも、ずっとそのことが頭の中を廻っていました。

 

そして考えた末、私が夫に発した言葉は「ああいう時、応援のために1万円を気前よく出せるようになるには、一体いくら持てばいいんだろう?」

気づいたらそんな言葉を発していました。

今の私であれば・・・普通の心境だったなら、間違いなく500円は気持ちよく出せた。

 

でも千円は無理だった…かな。

そんな千円も出せない私がいきなり一万円の投げ銭を出したい・・と?

その時は、何も違和感は感じませんでした。

 

でも昨日の記事↓

関連記事

おはようございます。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   ※途中で文字がおかしくなってしまった部分がありますが、直すことができず・・・。 読みづらいかと思います。すみません。。  […]

を、書いていてハッとしました。

 

ベンチと投げ銭。
今の自分にはできないけれど、お金に不自由のなくなった自分が・・・すでに頭の中に居る?

その私が、今できもしないことまで私にしたいと思わせてる?

一万円の投げ銭をしたい私。ベンチの寄付に憧れる私。完全に今まではなかった思考です。

 

できる・できないに関係なく、やっぱり私の思考は大きく変化してる。

「人の役に立ちたい」「頑張っている人を応援したい」

そんな素晴らしい感情が、あんなにケチだった自分に芽生えてくるんなんて・・。

 

でも、まだまだ練習中。ドケチマインドも度々顔を出してきます。

だけど・・・人は変われるんですね。

 

健山さんは、自分のことをどんどんSNSにアップして欲しいと言っていました。

SNSに載せることも応援になる。

私はブログしかやってないので、関係ないかと思い写真も撮らなかった。

まだまだ読者数の少ないブログだけど・・せっかくなら写真も撮って応援したかったな。

 

投げ銭も満足に払えず、写真を撮るという行動も起こさなかった。

後悔が残ることばかり。

健山さんは自分の事がSNSでアップされてるかを調べるのが日課のようです(笑)

私のブログにたどりつくことはないかもしれないけど・・・

 

健山さん!!!

とっても楽しいアイドルライブありがとうございました!
もしも、また私の街に来てくれる機会があったなら、前回の分、次回の分・・合わせて千円を必ず帽子に入れると約束します!
これからも素晴らしいパフォーマンスを見せてください。ありがとうございました!

みなさんの街に。。。

もしも健山さんが来ることがあったなら・・楽しめる事間違いなし!なので、ぜひ見てみてくださいね。

 

 

 

今日は学校の出校日。つかの間の一人時間。ありがたやぁ~。
やっぱり私は幸せだぁ~。ありがとうございます☆彡

 

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)