住宅ローン完済を支えてくれた株主優待~投資のメリットは売却益だけじゃない

こんにちは。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

年収500万円台でも40代で住宅ローンを完済できた!

そんな我が家を支えてくれたのは、株主優待の存在でした。

これがなかったら、返済のための「節約」がとても苦しいことになっていたことでしょう。

投資のメリットは売却益だけではないんですよね。

 

 

株式投資にはふたつの利益がある

株式投資には、ふたつの利益があります。

株の売り買いによる差益は、キャピタルゲインといいます。

そしてもうひとつ。

配当金・株主優待などの、株式を保有している間に得られる利益をインカムゲインといいます。

 

私は株式投資歴は20年以上と長いのですが、今まで得たキャピタルゲインはそれほど多くはありません。

とにかく上がりきるまで「待てない」。

少しの利益ですぐに手放してしまうのでいわゆる「大儲け」はあまり縁がなかったのです。

つまり下手(笑)

 

昨日の記事で「住宅ローンを完済できたのは、株で大儲けしたからではない」と書きました。

 

関連記事

こんにちは。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   今月末(2020.2月)で最後の支払いを終えると、無事住宅ローン完済となる我が家。 繰り上げ返済を積極的にバンバン行っていくのか、それとも自由[…]

 

株の売却益でローンを完済できたわけではなく、我が家にとって優先順位の低いこと(無駄)をとことん省いた節約によって、コツコツと貯金してきたおかげで夫40代での完済が叶いました。

「節約」というのは簡単ですが、一生懸命働いてケチケチとローンの繰り上げ返済のためだけに節約ばかりの生活は悲しいですよね。

我が家も小学生の子どもがいますが、特に子供が小さいうちは親と一緒に休日を過ごします。

やっぱり、どこかしらに子供たちを遊びに連れていってあげたい。子どもと一緒にお出かけしたい。

 

我が家はキャピタルゲインではなく、株主優待というインカムゲインを得ていたおかげで、長い節約生活も子どもと一緒にお出かけしたり外食したり、楽しみながら過ごすことができたんです。

株で大儲けしてローンを完済できたわけではないけれど、長い節約生活の中でも家族の休日を充実したものにしてくれた株主優待。

これなくして、40代でのローン完済は叶わなかっただろうなと思います。

 

関連記事

おはようございます。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   私たちが子供の頃は、外食なんて月に一回とかとっても贅沢なことだった印象があります。 けれど今はファーストフードやショッピングセンターの[…]

 

株主優待は節約の味方!

株式投資はお金持ちがやるもの。なんて思っている方は、もうそれほど多くない時代になってきましたね。

現在は投資が身近な存在になってきたなと感じます。

 

「株主優待」は子どもを持つ家庭にとっては節約の味方となります。

私たちが子どもの頃は、外食なんて月1回行けたら良い方だったと思います。

昔の外食、高かったですもんね。

 

けれど今はショッピングモールのフードコートなど、安価な外食も増えてきたためか、私の周りでも毎週のようにランチを外で食べたり、100円寿司をよく食べに行くといった話を聞きます。

昔と比べ気軽に外食する時代になりました。

 

土日のお出かけ先がショッピングモールだという話もよく聞きますし、我が家も実際雨の日や寒い冬などは特にお出かけ先にショッピングモールを選ぶことが多いです。

毎度毎度お金のかかる場所に行くこともできませんので、子どもが幼稚園くらいの頃は公園かショッピングモールが主な行き先となっていました。

公園はともかくショッピングモールの場合は、親の買い物だけに付き合わせて終わりでは、子どもが満足することができませんよね。

なのでみなさん、ランチをモール内で食べるとか、デザートやお茶を楽しむとか、ゲーセンで少し遊ばせてあげるだとか、子どもも喜ぶ工夫をきっとされていると思います。

 

イオンは株主優待でかなり遊べる

一番お世話になったショッピングモールは各地にあるイオンさんです。

イオン内にある外食チェーンで、株主優待を使える店舗はたくさんあります。

串家物語(フジオフードシステム)、銀だこ(ホットランド)、デザート王国・しゃぶ菜(クリエイトレストランツHD)等々。

 

外食費を浮かせるだけでなく、イオン内のゲームセンター「モーリーファンタジー」も、イオンファンタジーという会社の株を買うことで、モーリーファンタジー内で使える株主優待券を受け取ることができます。

子どもが幼稚園児のころは、この株主優待券に本当にお世話になっていましたよ。

 

子どもが少し大きくなると「映画を見に行きたい」と言い出すようになりました。

いつもテレビで見ているドラえもんやクレヨンしんちゃん、妖怪ウォッチ、プリキュアなど、番組放送の際にバンバン映画の宣伝をやるんですよね(笑)

子どもが「見たい!」と言わないはずがありませんよねぇ。

 

そんな時は「イオン」の株主優待に助けられました。

イオンの株主優待でいただけるオーナーズカードは、お買い物額の3%キャッシュバック(株数によって変わる)がメインの優待内容となるのですが、イオンシネマでは大人1000円、子ども800円でいつでも映画を見ることができます。

さらに割引だけではなく、ポップコーンかドリンク引換券が1枚いただけます。

このポップコーンはSサイズなんですが、Sサイズとは思えないほど大きくて、子ども達もいつもこれを楽しみにして喜んで食べていました。

 

イオン内でちょっとした休憩がしたくなったら、「イオンラウンジ」へ。

モール内にひっそりとあるイオンラウンジ。

私はこの存在を、イオンの株主優待に興味を持つまで知りませんでした。

無料でお茶とお菓子をいただけて、家族で休憩ができる。

何度もありがたくつかわせていただきました。

 

株主優待で有名な桐谷さんみたいな感じになってしまいましたね(笑)

イオンだけでなく、出先での外食費を株主優待で賄うことで、たまにはお金がかかるレジャーにも子供たちを連れて行ってあげることもできました。

こんな感じで株主優待を活用し、我が家は外食費やレジャー費をできる限り抑えつつも、家族の楽しみも叶えることができました。

 

株式投資は楽しいよ

残念ながら、今回の住宅ローン完済の資金をつくるために、今後もずっと売るつもりのなかったイオン株を今回手放すことになりました。

もう子供も大きくなり、ショッピングモールにはあまり行きたがらなくなってしまったんですよね。

 

イオン株は5年ほど前だったかな?1株1000円ちょっとで購入しました。

現在は2200円ほどになっていますので、株価は約2倍になりました。

私は株の売買が下手。「株価が上がるまで待てない」と上に書きましたが、こうやって優待内容がよい銘柄は、優待自体に魅力があり過ぎて、売るに売れなかったりします(笑)

そういった売りたくても売るに売れない銘柄は、長く持つことにより大化けしたりします。

 

昔は、損することばかりがフォーカスされて「投資はこわい」という印象が強かった株式投資。

株式投資はお金持ちでなくても誰でも気軽にできる楽しい資産運用です。

よく行く外食チェーンが株主優待を実施していないか?一度調べてみてください。

実はとっても身近な存在なのですよね!

 

私はリーマンショックで資産が半分以下になったこともありますし、1銘柄だけですが倒産によりよく言われる「紙切れ同然」になったことも経験しています。

それでも、こんなに楽しくて生活にも役に立つ資産運用は他にないと思っています。

 

私は株式投資が大好きです。

今回の住宅ローン完済のためにかなりの株資産を売りに出しました。

けれど今後ローン支払いに充てていた余裕資金で、今回売りに出した大好きな銘柄をどんどん買い戻していくつもりです。

 

自分の好きなお店の株を買うことで、その会社を応援することができる。

さらに株主優待や配当金を受け取り、そのお店にたくさん通うことができる。

倒産のリスクはないとは言えませんが、株は売りに出すまでは損しません。

好きなお店を応援しながら、自分もお得を感じられる株式投資。

今は相場自体が全体的に高値圏にあると思うので、ご自身で買い時を見極めながら、興味のある方はご家族と相談し、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

 

関連記事

おはようございます。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   [afTag id=1629]   株式投資の 本来の意味を思い出す   株式投資の本来の意味[…]

関連記事

おはようございます。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   [afTag id=1629]   投資のリターンは「危険の報酬」ではない!!!   昨日書いた[…]

 

 

今日の記事に「いいね!」「共感できる!」と思ってくれたら、イイねボタンの代わりに1ポチ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者様からの応援ポチが更新の励みになります。

いつもありがとうございます。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)