自分の幸せのために自分には何ができるのか?~7つの習慣の教え

こんにちは。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 




 

みなさんのお宅には、アベノマスク届いていますか?

ずっと到着を待っていますが、我が家にはまだ届いていません。

もう家にある不織布マスクも最後の一箱を開けてしまってます。

外出は買い物だけな私は洗えるアベノマスクを使い、仕事ででかける夫の為に不織布マスクは残しておきたいと思っています。

早く届かないかな~。

 

最近、昔の自分をよく思い出しています。

自分に降りかかってきた不幸・嫌な出来事は、全て人のせい・環境のせい。

そんな考えだった私は、常に周りの友人や同僚たちに愚痴・不平不満を振りまいていました。

会社に対しての不満も、誰よりも先頭切って上司の悪口をまわりにぶちまけていました。

しかもそれを「自分は正しいことを言っている」と自信満々だったんですよね。

 

今の私がその場にいたら、「こんな人とは一緒にいたくない!」と距離を置きたくなるような人間でした。

今もその頃からの友人・元同僚たちと付き合いがありますが、よくあんな毎日愚痴ばかりの私に愛想をつかさず付き合ってくれていたなとありがたく思います。

(昔の私をどう思っていたかなど・・・こわくてとても友人たちに聞くことはできません!)

 

会社にも社会にも、だれもが何かしらの不満を持つことは仕方のないこと。

それでもそれを受け入れて、その場で一生懸命に働いている人たちに対し、私がヒトコト愚痴をこぼすことで、どうしても不満の輪は大きくなってしまいますよね。

自分の心のイライラを発散するための「愚痴」が、周りの人へ悪影響を及ぼすことなどまったく想像もできませんでした。

 

私の好きな自己啓発本に「7つの習慣」という本があります。

その中で、人には「影響の輪」と「関心の輪」というものがあるということが書かれています。

 

たとえば、「天気」について。

「天気」は関心の輪に入るけれど、自分では動かすことができないので「影響の輪」には入りません。

 

「今日はせっかくの旅行なのに雨じゃん!!」

どうにもできないことに対しその日一日ぶつぶつと文句を言っていたら、それこそせっかくの旅行が台無しです。

どうにもできないことに文句を言ったり悩むよりも、多分ほとんどの人が気持ちを切り替え「雨の中、どう楽しむか?」を考えると思います。

 

「雨でも楽しめることを考えてみよう」

そう考えることは「影響の輪」の範囲内ですよね!

どっちがその日の旅行を楽しめるのかは明白ですよね!

 

旅行先で友人はみんな「雨でも楽しむこと」を考え旅行を楽しんでいる。

そんな中で私一人が「晴れだったらもっと楽しめたはずなのに!」とずっと天気にこだわりブーブー文句を言っていたら・・・。

友人達を嫌な気持ちにさせ、せっかくの旅行を台無しにしてしまうでしょう。。

 

私は出先で「暑い!」「寒い!」「疲れた!」などの言葉もよく発していました。

当時付き合っていた今の夫に「嫌な気分になるからやめて」と言われたことがありました。

親にも子供の頃からよく注意されていました。

それでも私は「なにも文句を言ってるわけじゃない!事実を口にして何が悪いの?!」と本気で思い、言い返してた。

 

もし”疲れた”のなら、「ちょっと休憩したい」と提案するなり、それを解決できるような方法をとればいい。

いくら文句を言っても、外での暑い・寒いはどうにもできない。

上着を着るか脱ぐか・・・日陰に入るとかカフェに避難するか?・・・、「今の自分にはなにができるか?」と考える。

 

「影響の輪」に集中することができると、いつでも前を向いていけますよね!

目に見えないウィルスの存在や、マスクをしてない人、政治家の判断など自分にはどうにもできないことに一喜一憂することよりも、「いま自分にはなにができるのか?」を考える。

 

ウィルスや人との接近が恐いなら出掛けない。

マスクしてない人もいるのなら、その飛沫を避けるために自分は必ずマスクをする。帰ったら手洗いする。

マスクや食品など過度な買い占めをする人がイヤだと思うのなら、自分はそれに便乗しなければいい。

人から批判されることが恐いなら、自分は人を批判しない。

 

”関心の輪(自分にはどうにもできないこと)”である感染者数の増加のことを考えて不安になるのなら、

・#うちで過ごそう

・手洗い

・マスク

自分にできること(影響の輪)を徹底する。

 

そして雨の日の旅行のように、「今の状況でも少しでも楽しもう」と考えていく。

もうみなさんされていることと思います。

 

私はずっと子供たちの学校の長期休暇を地獄だと思っていました。

指折り数えて、「あと〇日で終わる」と、その長期休暇が終わる日を待ってすごしていました。

でも今は、こんな生活がいつまで続くのか・・・。

予想もできませんね。

 

始業式を指折り数えて待つだけの私だったら、今の状態は完全に”闇”しかありません。

いつ学校が再開されるのか?

いつ緊急事態宣言が解除され、自由に出かけられる日がくるのか?

それは私の”影響の輪”には入りません。

それならば今の私にできることは・・・・。

 

いつ明けるかわからない”闇”を見て過ごすのか?

少しでも今の環境の中で、自分や家族が楽しくすごせるように考えていくのか・・・。

 

いま、あなたが悩んでいること、不安になっていることは”影響の輪”にあることですか?

もしも”関心の輪”のことだとしたら、その中でも悩みを解決するために自分にできること探してみませんか?

 

関連記事

こんにちは。 今日もご訪問いただき、ありがとうございます。   お金・モノへの執着が激しくて、損得勘定が激しかった昔の私。 今も完全にそこから抜け出したわけではありません。 それでも、昔の私と今の私と[…]

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン [ 「7つの習慣」編集部 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/4/29時点)

楽天で購入

 

今日の記事に「いいね!」「共感できる!」と思ってくれたら、イイねボタンの代わりに1ポチ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

読者様からの応援ポチが更新の励みになります。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)