㈱TATERUの古木大咲さんを応援したい

  • 2019年8月22日
  • 2020年2月1日
  • 株の話
  • 36view

おはようございます。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

古木大咲さんを応援したい

 

※この記事は私の個人的感情で古木さんを応援したい!
そう思って書いた記事であり、㈱TATERUへの投資を勧めるものではありません

 

古木大咲さんは、㈱TATERUの代表取締役をしている方です。

㈱TATERUは不動産業界の会社で、昨年末「顧客預金残高の改ざん」という不祥事を起こし、株価は10分の1以下にまで下げました。

当時㈱TATERUの株は保有してなかったものの、私の中で気になる銘柄であったため、株価を毎日チェックしていました。

 

そんな中、不祥事が起き株価はストップ安の連続。「あ~。買ってなくて良かった」

ホッとしながらも、「どんな経営者なんだろう?」と、なぜか気になったので調べてみました。

普段なら不祥事起こした会社なんてスルーのはずなんですがね。

 

古木大咲さん。調べてみると結構な苦労人。

中学生でお父さんを亡くされ、高校中退しアルバイトを転々とする。

将来的なことを考え、お父さんが建設関係の自営業をしていたことから「起業したい」と思ったそうです。

 

そこで不動産会社に就職。営業職を希望したが高校中退のハンデもあり、物件の清掃係に回された。

それでも古木さんは諦めなかった。

休日返上で仕事の時間外で飛び込み営業をかけ、そこで成果をあげたため営業職に就くことができたそうです。

 

営業職に就きながら、Webサイトの企画を会社に持ち掛けるものの、会社からはなかなかOKをもらえず。

やっとの事で100万円の予算をもらう。

100万円という低予算で、外注のプログラマーと自分もWEBやITの知識を学びながら、二人三脚でWEBサイトを立ち上げたそうです。

そこでも成果をあげ、ついに25歳で独立。

 

一年目、二年目と多くの売上を達成しました。

そこでリーマンショックの大打撃を受けます。スタッフの給料も三か月払えないときもあったみたい。

そのリーマンショックを教訓に「物件在庫を持たないビジネス」に転換して成功した。

こんな経歴の持ち主でした。

 

私は長いこと株式投資をしてきましたが、「株は儲ける手段」そう考えてきました。

「会社を応援する」

そんなふうに思ったことはなかったんです。

長期投資の銘柄も、配当金と株価上昇の利益が目的でした。

 

でも竹田和平さんの本を読んで、※竹田和平さんは日本一の投資家と言われていた方です

「会社を応援する」そんな気持ちで一度投資してみたい。

そんなふうに思ったときに、目に留まったのが㈱TATERUでした。

※和平さんとTATERUは一切無関係です。

 

古木大咲さんの経歴を調べ、こんな努力家で向上心のある人が、経営者主導で大きな不祥事を起こすだろうか?

と、思いながらも・・発表では経営陣は関与していないことになってる。でも実際はどうかわからない。

初心を忘れれば、不祥事を起こすことも考えられる。

 

私には真実を知るすべはありません。

でもなんだか応援したいと思っている自分がいたんです。

古木さんは「従業員を大事にする経営者である。」という情報も目にしました。

どれもネット情報なので信憑性があるかはわかりません。

 

そんな時に夫が仕事の愚痴をこぼしました。

夫は今年管理職に昇進したばかり。

管理職に就き、部署の様々な書類に夫は承認の印を押すことなった。

 

会社の上層部に提出するための「獲得案件の売り上げ予想」のような書類があるそうです。

実際の売上報告ではありません。

あくまで獲得時に予想される売上予想の報告書です。

 

その報告書に契約時に使用した経費等を記載するらしいのですが、同僚がその経費をワザと記載せず報告書を作成してきた。
※横領などではないですよ。報告書に記載しなかっただけ。予想利益を多めに見せるためですね。

夫は「実際、経費使ってるのに書かないのはマズいだろ?」と言いましたが、同僚は「ばれないから大丈夫」「今までずっとそうしてきた(上も知ってて承認してきた)」と、言ってきたそうです。

あくまで「売上予想の報告書」ですから、わざわざその内容を経費の額まで精査することなどないんでしょうね。

 

その話を聞いたとき、ひょっとしたらTATERUも同じなんじゃないだろうか?

発表通り、経営陣は知らない。

「成績を上げたい」「少しでも良い数字を報告したい」そういう思いで・・部署ぐるみでうそをつき、上層部への報告をする。

そんな事が実際にあるんだな。

 

それを知り、何が真実かはわからないけれど、私は㈱TATERUへ応援のための株購入を決めました。

もしも古木さんが本当に無関係であったなら、もちろん経営者として責任が無いわけではないけれど・・・苦労して大きくしてきた自分の分身のような会社。

きっとかなり心を痛めているはず。そして自分にたりなかった部分を反省もしているはず。

きっともう同じ過ちはおかさない。。

 

「会社を応援する気持ちで株を買いたい」

私が初めてそう思った時に出会った会社です。

応援と言っても、株価は200円ほど。※今は200円を下回っています約二万円の投資です。

家族全員で100株×4。私は、家族で古木さんを応援します!

※けして㈱TATERUへの投資を勧めるものではありません!

 

和平さんの本に、こんなことが書かれていました。

 

仕事というのは本来尊いものがね。世のため人のためになってるよね。

赤字になるのは、なんのためにという動機を忘れてしまうからだよねぇ。

会社がなんのために存在しているのか?

その動機を忘れてしまうから、赤字になるねぇ。

「何のために」を思い出したら、たちまち黒字だがね。

 

夢の実現に必要な、圧倒的行動力を持つ古木大咲さん。その行動力にとても憧れます。

一万円から不動産投資できる「TATERU Funding」にも魅力を感じています。
※今は運営されておらず募集開始未定となっています。

若者たちが投資を始めるきっかけに、きっと一役かってくれるんじゃないかな。

募集再開したら、こちらでもぜひ応援していきたい。

現状に諦めず・・・きっと再起してくれると信じます。

株ってやっぱりサイコーにおもしろい(o^∇^o)ノ

 

 

 

子供の宿題。
最後の大物「自由研究」やっと終わったーー。親も子もがんばったね!
やっぱり私は幸せだぁ~。ありがとうございます☆彡

最新情報をチェックしよう!
>note

note

noteで日記を書いています。 ミイコの感じた日々のシアワセ☆ 良かったら、のぞきにきてください。 フォロー、スキ大歓迎! 泣いて喜びます(^○^)