”大和丸”を信じて相場の流れに乗る

おはようございます。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

”大和(やまと)丸”=日本を信じる

 

 




 

 

私は、株式投資をしていた両親の影響で若い頃から投資をしており、投資歴は20年を超えています。

私は投資歴が長いだけで、たいした実績を残していません。

ただ相場の流れに乗り相場が下がれば資産を減らし、相場が上がれば資産も増えた。ただ、それだけ。

 

誰もが損した時には損をして、誰もが儲かった時(今ですね)には資産が増えました。

けれど「投資歴だけ”無駄”に長い」とは全く思っていません。

投資の勉強は、知識だけではできないと思っているからです。

 

実際に相場の中に居続けて、その流れを自分で体感することでしか味わえない勉強があるからです。

それが「投資家の心理」というやつです。

本には様々な投資家の心理が書かれているわけですが、それって実際に自分自身が味わってみないと次の自分の投資に活かせないと思うのです。

 

私が投資を始めて20数年の間に、あのリーマンショックがありました。

リーマンショックの少し前に、私達はネット証券での株式投資を始めたばかりだったんですね。

その頃はネットでの株取引が楽しくて仕方ありませんでした。

そうして夫婦で株にハマった私たちは、住宅ローンの繰り上げ返済用の資金を株に回し、その資産は一気に半分以下に減ってしまいました。

 

関連記事

投資とは、銀行預金などより多くの利益を上げることができる可能性がある反面、元金を減らしてしまうリスクがあるものです。多くの方が、投資を始める前にまずは投資について本やインターネットから情報を得て投資について学ぶだろうと思います。[…]

 

20数年の中には1回だけですが、文字通り「株券が紙切れ」になったこともありました。

それはある先物取引の会社でした。

私はその暴落のさなか、海外旅行に行っていたんです。

帰ってきて株価チェックをすると数日間連続ストップ安。

楽しい旅行のあと、持ち株が紙切れ同然になったことを知りました。
ショックだった―――(ノ◇≦。) ビェーン!!

 

私はその数日で20数万円を失いました。

けれど日本にいたからといって、私はその株を暴落初日に売っていたかと聞かれたら、多分売れなかったと思います。

その頃、私はまだ損切り(=損をして売る事)をしたことがなかったんです。

 

損切りするというのはとても勇気がいる行為です。

持っていればいつか上がるかもしれない株を、そこで諦めて損を確定するんですから。

株は損を確定するまでは損しません。(含み損)

確定した時点でその希望を諦めることになります。

 

損をするのは誰だって嫌ですもんね。

そんな私が今は損切りを、あまり苦もなくできるようになりました。
※ちょっとした悔しい気持ちはもちろんあります

それはなぜかというと、リーマンショックから現在までの自分の持ち株の立ち直り方を見てきたからです。

 

私は両親の励ましのおかげで、リーマンショックで逃げ出すことなく、相場の世界に居続けることができました。

そのおかげで、半分以下になっていた持ち株のほとんどが相場の上昇と共に買値まで持ち直してきました。

その中でも、これだけ相場が上がっているのに、全く株価が戻らない株、戻りが悪い株がありました。

 

父の勧めで買い、10分の1以下になってしまった株。
もう売ってしまいましたが、今でも私の買値の10分の1以下のままです

あとはITバブルの時に高値で買ってしまった株。 等。

 

せっかく、これからもっと相場が上がるというチャンスの時。

もう買値に戻ることは絶望的な資金を眠らせておくのはもったいない。

いくら相場が上がっても、その会社自体に問題があり株価が低迷していたり、バブルで現実の価値以上の
高値で買ってしまったものは、どうしようもない。

負けを認め、その資金を次の投資に活かしたいと損切りを決めました。

 

そんな機会に恵まれ、上がると見込んで買った株が「やっぱりダメだ」となった時には、次の投資に繋げるため潔く損切りをすることができるようになりました。

これも、自分で実際に体験したからこそです。

 

本には「損切りが重要」とか普通に書いてありますが、それが簡単にできたら苦労しませんよね。

銘柄によっては相場の大波と一緒に上昇しないものもあります。

「卵をひとつのカゴに盛るな」という格言がありますが、やはり分散投資が重要だという勉強にもなりました。

 

私は趣味が”株”ではありますが、経済の勉強や、PERやROEとか、そういった勉強は好きではありません。

ほとんど素人同然です。

ただ、株を購入する時には、チャートで株価の推移をみること、あと業績を確認することだけはします。

これは簡単です。

チャートを見れば、今は高値圏にあるな、安値圏にあるな、ということがすぐにわかる。

 

業績は、私はSBI証券を使っていますが、そこで見れる四季報を読むこと。

あとは個別銘柄の画面で「業績」というところをポチっとすると「晴れ」「曇り」「雨(傘マーク)」で、わかりやすく表示されます。

これを参考にします。

難しい数値は一切見ません(゚∀゚)アヒャヒャ

 

できれば大儲けしてみたい。

けれど私は難しい勉強はしたくないし、それを読み解く才能も多分ない。

こんな私がどんな方法をとったらいいかと言えば・・・

 

「相場の波にうまく乗ること」

 

つまり、誰も買わない暴落時に進んで買い進み・・・

 

相場の波に乗って高値で売ること!

 

言葉では簡単ですが、これがなかなか勇気がいるんです。

だってリーマンの時に私は怖くて買い進めることなどできなかったんですから。

でも私は実際に20数年この波に乗ってきたんです。

そして相場の流れ通りに資産を減らし、また資産を増やすという体験をしました。

 

株式市場というのは日本そのものだと思っています。

私が生きている残り50年程で日本は潰れるのか?

NO!と思うのなら、国を信じて、大和丸という船に乗り、厳しい時も船にしがみつき相場の海を渡ればいい。

 

日本がつぶれない限り、株式市場もつぶれることはないと思っています。

”日本”株式会社が潰れなければ、その50年の間にはかならず暴騰暴落が繰り返されます。

 

前回の大波で私は練習しました。

次の高波にはうまく乗って、シューッッと気持ちよく滑り降り・・・・また次の高波に向かって
泳ぎだす。

株価低迷時には配当、優待をもらいながら、ニコニコして待てばいい。

今後はそんな株式投資ができればいいなと思っています。

 

そして現在は次の大波に向かってすでに準備中☆彡

必要なのは勇気と投資資金だけ。
投資資金だけは頑張って自力で貯めましょう(*’-‘*)

だれでもできると思います。

私だって難しいことは何も勉強していないんですから(笑)

それでも今現在の私は、優待生活を楽しみ・・・わくわくしながら投資を続けています。

 

日本一の投資家と呼ばれた故)竹田和平さんの言葉をご紹介します。

 

結局、「上がってよし、下がってよしの株価かな」なんですよ。

上がれば嬉しいが、下がったからと言って悲観する必要はありません。
買い増しのチャンスですからね

また新しい企業の旦那になれるチャンスだと思うから、わくわくだがね(笑)

どんなときも焦りません。
自分の目で選んだ優良企業を信じていれば、必ず私にツキをもたらせてくれますからね

 

投資の極意は「感謝のこころ」
竹田 和平 澤上 篤人
PHP研究所
2009-03-19

↑こちらの本より抜粋

 

和平さんは2003年日経平均8000円を割ったとき、20社ほど買い増ししたそうです。

そうして莫大な資産を築いた和平さんだからこその説得力のある言葉ですね。

 

今、投資を始めたら・・・ここ数年ほどで大暴落という経験をきっと積めると思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

10万円以下で買える株もたくさんあります。

高配当株や優待株は、株価下落時も配当、優待をもらいつつ、ストレス少なく持ち続けることができるかと思います。

倒産の可能性の低い安全株で、一度勉強のためジェットコースターの恐怖を体験してみるのもいいかもしれません。できれば小さい金額で(・∀・)

大暴落の経験は若い方にとっては宝ですよ!!!←自分で実験済!60代以上の方にはお勧めしませんm(__)m

 

今は説得力のない私の投資話ですが、次の相場ではきっと成功し、ブログで説得力のある話をしている自分を楽しく妄想するとします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

最後に・・・

 

株は上がっても、下がっても楽しいモノ☆彡

 

であるということ。

あと・・・株が趣味だと資産が残ります。

だってモノより株が欲しいから~☆彡趣味にお金使っても資産がなくならない世界(☆゚∀゚)



これが20数年、投資の世界に身を置いた私の正直な気持ちです。

 

私にたくさんのワクワクをくれる株式投資が大好きです。

株式投資、株主優待生活は本当にサイコーですヨ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

 

注)投資は自己責任でお願いします。

関連記事

おはようございます。今日もご訪問いただき、ありがとうございます。 私たちが子供の頃は、外食なんて月に一回とかとっても贅沢なことだった印象があります。けれど今はファーストフードやショッピングセンターの[…]

 

 

今日の記事に「共感できる!」「イイね!」
と思ってくれたら・・

「イイね!」ボタンの代わりに
応援ポチッしてもらえたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

いつもありがとうございます。

 

最新情報をチェックしよう!
>LINE証券

LINE証券

LINE証券で一緒に楽しく投資をしませんか?今なら「最高3株分の購入代金がもらえる」初株チャンスキャンペーン実施中。不明点、不安があったら気軽にお問合せやTwitterDMくださいね。ご質問、ブログのご感想もお待ちしています。

 

CTR IMG